読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くされポンチの腐れ育成論(ポケモンSM)

ポケモンの育成論を考察、公開していきます。

(メガヤドキング)ゲンガーおそらく殺すチョッキヤドキングマン(ポケモンORAS)

 

こんばんは。

くされポンチです。

 

普段スマホから編集しているため、PCからの編集は捗って仕方がないですね。

 

育成したポケモン一匹ごとに一つの記事はさすがに間に合わないので、ちょくちょく育成済みのポケモンの調整や考察などを書いていきたいと思います。

今回はこちらのポケモンを紹介したいと思います。

 

 

ヤドキングです!

 

H95

A75

B80

C100

D110

S30

 

ヤドランの防御と特防を入れ替えた種族値となっております。

ヤドランと言えば、物理受け、でんじは、トリル始動員であるといったイメージが先行しているのではないでしょうか?

実際その通り多くの物理アタッカーを詰ませたり、裏のサポートもでき器用な動きができるポケモンです。

そのあほっぽいルックスや動きから、ファンがとても多いポケモンではないでしょうか。(かわいい

 

ヤドランは物理受けとして有名ですが、主に格闘タイプの技を軒並み受けれるのではないでしょうか・・・

(このままだとヤドランの考察になってしまいそうなので、話題を戻します。やあん!

 

では、ヤドキングはいったいどういう動きが可能になるのでしょうか?

ヤドキング種族値を見てわかるとおり、特殊耐久が目を光らせます。

しかし、ヤドキングはでんきやくさ、ゴーストといった一般的に特殊技が多いタイプを苦手としており、特殊受け、としては成立しにくいかと思われます。

現にヤドキングなんてレートじゃ全く見ないですしね。(闇は除く

しかし神アイテムの存在があります。

そう、突撃チョッキです

 

 

なんと、Dに特化させてチョッキを持たせるだけで

CSメガゲンのシャドボを47.3%の乱数2

まで抑え込むことができるのです。

これならHPを調整すれば確定3まで抑えることが可能になるはず。

 

例えば、おだやかでDに252振り、CSメガゲンのシャドボを三回耐えようと思うとHに116振らなくては耐えません。実数値は185-178となっております。その時点での努力値の余りは140です。

140全てCに回したとしても

B4振りメガゲンをサイコショックで56.3%

の乱数です。(サイキネよりショックの方がゲンガーに対しては強いです。実際サイキネがほしいと思った場面はありませんでした。

 

蛇足ですがB4振りメガゲンというのが鍵になっていまして、Hに振られたメガゲンガーの相手はできません。

あくまでCSメガゲンに対しての考察となっておりますのでご了承くださいませ。

 

ここからが調整とかいうやつですね。

 

Dに大きく努力値を割き、Hで調整すればCSメガゲンのシャドボを確定3にでき、後出しからでも処理できる可能性が見えてきました。

 

では、いくら努力値を割けば確定をとれるのか計算してみました。

 

計算したところ補正なしではB4振りメガゲンを確定で落とすことはできない(C252でも93.8%)ので、HP調整を兼ねて耐久調整を行いました。

 


f:id:ponchi_kusare:20150708144546j:image

H100(8n-1かつ3n

C212(B4メガゲンをショックで乱数1(87.5%

D196(C252メガゲンのシャドボ乱数2(8.6%

 

結論はこうです。

確実性にはかけておりますが、HP調整を兼ねるならこの調整が限界です。

当初体力を183までもってくる予定はなく、DぶっぱからHの調整を行う予定でしたが、Hに100振ってもそこそこいいダメージで耐えてくれるみたいなので、8n-1と3nの両立が可能な実数値183に落ち着きました

 

使ってみればその固さをご理解していただけるかと思います。

チョッキ持ちなのでなまけるを使用することは出来ないのですが、特性さいせいりょくにより、しぶとくサイクル回すことが可能になっています。

居座っての打ち合いよりサイクル性能が優秀ですね。

 

因みにどれぐらいの固さかというと

C252メザリザYの晴れソラビは確定3です。(かたすぎぃ!

特化の場合は55.9%の乱数2です。

Cを削って耐久に回せば特化であろうと確定3まで抑えることが可能です。

メガゲンのシャドボも三回耐える勢いなので当然と言えば当然の固さですね。

弱点を突かれているのにこの固さは異常ですよね。

化身珠ボルトロスの10万はほとんど乱数2で落ちてしまいますが、C4振りボルト程度なら二回は耐え、そこから再生力を発動させることでもう一発耐えることが可能になります。

 

 

 

~技たち~

 

技範囲もとても広く、さまざまなタイプに弱点を突くことが可能です。

ショックは確定として、他三つの技を考察してみましょう。

 

だいもんじorかえんほうしゃ/れいとうビーム/ねっとうorなみのり/パワージェム

等が挙げられます。

 

大文字

かえんほうしゃだと火力不足が否めなく、だいもんじで確定です。

H振りナットレイが最高乱数以外確定

 

冷凍ビーム

H191D111メガマンダに乱数1です。(75.0%

H191D106チョッキランドロスは確定2

無振りガブは確定1

 

ねっとう

HSアロにー確定2。

HDでも確定2。

ASアローだと乱数1。(87.5%

 

 ポリゴン2やクレセにねっとうが入りやけどが入るとめんどくさい試合になりがちなので、やけどを引かないなみなりの採用も十分考えられます。

 

パワージェム

H4振りガモスに乱数1(31.3%です

H振りアローに確定1です。

無振りメガリザYに乱数1(18.8%

 ヤドランはこの技を覚えないので、PTなどと相談すれば採用価値が割とありそうです。

 

 

ここらへんで終わります。

パワージェムとなみのりを採用した型の考察もしていきたと思います。

ここまでありがとうございました!!

 

 ヤドランかわええ